リリースをアップロード中 19件の記事をすべて表示

  • ソーシャルメディアパックとは何ですか?

    ソーシャルメディアパックはDistroKid経由のリリースに追加することのできる年間払いのオプションで、追加するとSNSに投稿されたコンテンツにあなたの楽曲が使用されたときに通知を受け取り、収益を回収することができます。現在、YouTubeとTikTokであなたの楽曲が検出された場合に収益を回収することができます。

    仕組み

    • DistroKidから楽曲をアップロードするときにソーシャルメディアパックを選択します。この際、このオプションの価格も表示されます。アルバム、シングル、どちらの場合もリリース一回ごとに料金が発生します。すでにアップロードされているリリースに関しても、このオプションを追加することができます。
    • ソーシャルメディアパックを選択すると、楽曲が各SNSのデータベースに登録されます。各SNSプラットフォームはオーディオ検出技術を使用し、投稿されたコンテンツにあなたの楽曲が使用された場合にそれを検出します。
    • コンテンツにあなたの楽曲が使用されていることが検出された場合、そのコンテンツは収益化されます。
    • 広告収入から20%を差し引いた額はコンテンツの制作者ではなくあなたに報酬として支払われ、DistroKidの「バンク」タブから確認することができます。
    • それぞれのSNSにおける収益化の仕組みについて、詳しくは以下の記事を参照してください。
      YouTube収益化の仕組み
      TikTok収益化の仕組み
    Go to article
  • DistroKidにリリースをアップロードするには?

    DistroKidに音楽をアップロードするのは非常に簡単です!

    まずは、DistroKidのアップロードフォームにアクセスしてください:
    http://www.distrokid.com/new

    そこで、必要なことをすべてご説明します!

    特定の質問については、アップロードフォームの各セクションや関連記事からご確認ください:

     

    https://support.distrokid.com/hc/ja/articles/4407879306643

    Go to article
  • ホリデー期間中の配信とサポート

    DistroKidは、ホリデー期間中、特に感謝祭の週や、クリスマスおよび正月休暇により、通常に比べてスタッフ数が減少することがあります。

    常にできる限り迅速な対応を心がけていて、ほとんどのご要望には24時間以内にお答えしていますが、休暇期間中は2~7営業日かかる場合があります。

    また、サービス提携先の多くも、休暇中はスタッフ数が減少するため、リリース時間に影響が出る可能性があります。

    アーティストがリリースのタイミングを適切に計画できるように、サービス提携先は、ホリデー期間中の配信スケジュールを提供しています。

    2023年11月24日から2024年1月5日までに楽曲のリリースを予定されている方は、以下の配信期限にご注意ください。

    サービスがすべての配信を午後11時59分(太平洋標準時間)までに確実に受信するには、それぞれの日付において、少なくとも2週間前までに アップロードすることをおすすめします。より早い段階で、リリース日の3〜4週間前にアップロードすると、配信日が確約され、問題なくリリースが公開されることを保証します。

    リリース日 配信期限
    2023年11月24日 2023年11月17日
    2023年12月1日 2023年11月24日
    2023年12月8日 2023年12月1日
    2023年12月15日 2023年12月8日
    2023年12月22日 2023年12月15日
    2023年12月29日 2023年12月22日
    2024年1月5日 2023年12月29日


    これらの期限を過ぎて配信された楽曲は、ご希望のリリース日に利用できない場合があります。

     

    皆様のご理解に感謝し、皆さまが素敵なホリデー シーズンをお過ごしいただけることを願っています!

    Go to article
  • 未来のリリース日を指定できますか?
     

    はい。「ミュージシャンPlus」または「Ultimate」プランをご利用であれば、カスタムの未来のリリース日を設定できます。

    以下の短いビデオで、未来のリリース日の設定方法を説明しています。

    すでにDistroKidアカウントをお持ちで、アップグレードをご希望の場合は、サインインして[アップグレード]をクリックしてください。

    以前にリリースしたアルバムやシングルを反映するために過去のリリース日を使用することもできます。

    こちらをクリックして、カスタムのリリース日について詳しくご覧ください

    Go to article
  • アルバム特典とは何ですか?

    アルバム特典とは、アップロードした楽曲に対して選択できるオプションの機能です。音楽をストアに配信するために必須ではありませんが(ただし、カバーソングを配信する場合はカバーライセンスが必要)、より音楽をファンに届けやすくなります。

    アップロードフォームでアルバムをアップロードする直前に、ページの下部で選択できます。

    既存のリリースについては、アルバムページで選択できます。ページの一番下までスクロールしてください。

    アルバム特典は支払いが1回限りのものも、メンバーシップのサブスクリプションのようにサブスクリプションベースのものもあります。

    ディスカバリーパック:1曲あたり0.99ドル/年
    リスナーがシングルをラジオまたはテレビ、レストラン、パーティーなどで聴いた際に簡単に特定できるようにします。ディスカバリーパックにはShazamおよびiPhone Siriと、以下の新しい音楽検出ベースのプラットフォームが含まれます:ACRCloud、Jaxsta、Gracenote、およびLuminate

    ストアマキシマイザー:アルバム1枚あたり7.95ドル/年
    新しく追加されたオンラインストアとストリーミングサービスに自動的にシングルをアップロードします。サービスは頻繁に追加されます。追加前に通知いたします。

    YouTube Content ID:シングル1枚あたり4.95ドル/年、アルバム1枚あたり14.95ドル/年 + YouTube広告収益の20%
    音楽がYouTube動画で使用された場合に通知され、収益を得ることができます。シングルをYouTubeのContent IDデータベースにに追加し、一致するものを継続的にスキャンします。音楽がYouTube動画で検出された場合、ミュージシャンに通知され、広告収入は動画をアップロードした人ではなくミュージシャンに自動的に支払われます。 Content IDについて説明しているYouTube動画をご覧ください。

    カバーソングのライセンス管理

    カバーソング1曲あたり12ドル/年。DistroKidのカバーライセンスについて詳しくは、こちらのよくある質問の記事をご覧ください:https://support.distrokid.com/hc/ja/articles/360013648953  

    レガシーパック:シングル1枚あたり29ドル、2曲以上のアルバム1枚あたり49ドル(再請求なし)

    「レガシーパック」のオプションをリリースに追加すれば、メンバーシップ料金の支払い期限切れ(クレジットカードが拒否された場合など)時に、リリースが削除されることはありません。

    さらに、サブスクリプションをキャンセルする場合も、レガシーパックのオプションが追加されたリリースはアカウントのキャンセル後もストアとストリーミングサービスに残ります。

    サブスクリプションがアクティブな場合、このオプションを追加することで年間のメンバーシップ料金を支払う必要がなくなるわけではありません。また、支払いはすべてのリリースに対して一括ではありません。サブスクリプションのキャンセル後もリリースをストリーミングサービスで配信する場合は、各リリースにこのオプションを追加する必要があります。

    TIDAL Master:シングル1枚あたり8.99ドル、2曲以上のアルバム1枚あたり17.99ドル(再請求なし)
    Tidalで「Master」バッジを表示し、FiiO、Astell & Kern、iFi、AudioQuestなど、サポートされている他のサービスとデバイスでも特別な表示で区別します。

    Social Phone:12.99ドル/月。

    詳しくはこちらをご覧ください:Social Phoneとは何ですか?

    Dolby Atmos: トラックあたり26.99ドル

    サポートされるデバイスとApple MusicやTidalなどのストリーミングサービスで、リリースをDolby Atmosに指定します。

    音量正規化: トラックあたり2.99ドル、1回限りの手数料(再請求なし)

    このオプションを選択すると、DistroKidは自動的にあなたのオーディオのレベルとヘッドルームをSpotifyの推奨設定、統合LUFSが-14dBでトゥルーピークが最大-1dBに調整します。新しく調整されたオーディオは、選択したすべてのストリーミングサービスに送信されます。

    注意:オーディオファイル、トラックリスト、ジャンル、言語、アルバム特典、ISRCは、メタデータの更新では変更できません。これらを変更するには、リリースを1度削除してから再アップロードする必要があります。ストアからリリースを削除する方法はこちらをご覧ください:https://support.distrokid.com/hc/ja/articles/360013649193

     

    リリースを削除したらアップロードフォームを開き、修正したバージョンを再アップロードしてください。

    Go to article
  • 同じ名前のアーティストがいると問題になりますか?
    当然ながら、まだストリーミングサービスに存在していないアーティスト名またはバンド名を使用することをお勧めします。同じ名前のアーティストが複数いる場合はさまざまな混乱が生じます。レッド・ツェッペリンやデイヴ・マシュー(間違いなく一般的な名前です)が2人いると想像してみてください。

    ただし、同じ名前を使用することが避けられない場合もあります。以下は、同じ名前のアーティストが存在する場合に関するよくある質問です。

    支払いを受けることはできますか?それとも同じ名前の別のアーティストがダウンロード報酬を受け取るのですか?

    ご自身のダウンロード報酬を受け取ることができます。技術的には、アーティスト名と収益トラッキングは完全に独立しています。そのため、その点については何の心配もありません。

    アルバムが他のアーティストのアルバムと一緒に表示されているため、同一のアーティストのように見えます。別々に表示することはできますか?

    ストリーミングサービスでは、同じ(または類似した)名前のアーティストがグループ化されることや、既存のページを使用する代わりに新しいアーティストページが作成されてしまうことがあります。DistroKidがサポートいたします。

    こちらのリンク:https://www.distrokid.com/fixerで、問題を解決する手順を説明します。

    理想的には、すでに同じ名前のアーティストがいる場合は別の名前をつけることをお勧めします。俳優の世界では、2人の同じ名前を持つ俳優が同時にSAG(俳優組合)に所属することはできません。Samuel L. JacksonSam JacksonまたはSamuel Jacksonでないのはそのためです。これらの名前はすでに存在していたのです。プロフェッショナルな印象を与えるためにも、すでにある名前を諦めて別の名前をつけてください。
    Go to article
19件の記事をすべて表示

フォーマット詳細 25件の記事をすべて表示

  • なぜロスレス形式(WAVやFLACなど)はMP3よりも優れているのですか?

    WAVやFLACのようなロスレス形式は、ロッシー圧縮ファイルなしで、録音のオリジナルの詳細やニュアンスをより良く保ちながら、MP3よりも高品質なサウンド再生を提供します。

    MP3は圧縮されたロッシーオーディオ形式で、ファイルサイズを小さくするために、オーディオデータの一部に削除が加えられます。MP3は人気があり広く使用されているオーディオ形式ですが、ロスレス形式の音質には及びません。

    DistroKidは、WAV、FLAC、MP3を含む多くのファイル形式を受け入れますが、アーティストがMP3の音質に満足していて、それを配信に使用したい場合にのみ、MP3形式での音楽アップロードの必要があることをご承知おきください。

    最終的に自分の音楽にどのフォーマットを使うかはアーティスト次第ですが、WAVやFLACのようなロスレスフォーマットを使うことで、最高品質のオーディオを提供することができ、洗練されたリスナーの基準を満たすことができることをあらかじめお伝えしておきます。

    Go to article
  • アップロードできるのはどのオーディオファイル形式ですか?
    オーディオファイルはWAV、MP3、M4A、FLAC、AIFF、Windows Media(WMA)のいずれかである必要があります。

    WAVファイルを送信する場合は16ビット、44.1 kHz WAVが一般的ですが、ほとんどどの形式でも使用できます。

    DistroKidが許可する最大サイズは1 GBです。それよりもサイズが大きいトラックの場合は、DistroKidにアップロードする前にFLAC形式に変換することをご検討ください。FLACはすばらしいロスレスのフォーマット(WAVと同等の音質)ですが、ファイルサイズは比較的小さめです。

    DistroKidにアップロードするトラックは5時間(300分)未満である必要があります。また、アルバムのトラックの合計は10時間(600分)を超えないようにしてください。さらに、アルバムの楽曲の長さの平均が60秒未満にならないようにしてください。

     

    iOSからのアップロードの詳細は、以下をご覧ください:
    https://support.distrokid.com/hc/ja/articles/1500006315162

    Go to article
  • アーティストの役割とは何ですか?

    アーティストの役割とは、特定のアーティストがリリースの制作や演奏においてどのような役割を果たしたかをサービスに示すための識別子です。役割はトラックレベルで指定することも、アルバムレベルで指定することもできます。サービスはDistroKidの以下のアーティストの役割を許可します:

    アルバムアーティスト

    アルバムアーティストまたは「パフォーマー」は、アルバムレベルでの主要なアーティストです。たとえば、ケンドリック・ラマーのアルバム『DAMN.』のアルバムアーティストは「ケンドリック・ラマー」です。

    メインアーティスト

    メインアーティストは、トラックレベルでのメインのアーティストです。これには通常アルバムアーティストと、そのトラックの他のメインアーティストが含まれます。メインアーティストの役割はコラボレーション相手を示すために使用します。たとえば、ムーア・キズメットのアルバム『Vendetta for Cupid』では、ムーア・キズメットがアルバムレベルのアルバムアーティストです。アルバムのトラックレベルでは(Rumor)WYNが追加のメインアーティストであり、ムーア・キズメットがメインアーティストです。

    フィーチャリングアーティスト

    フィーチャリングアーティストはトラックのパフォーマンスをアシストしたものの、メインアーティストほどの作品の根本に関わる役割は果たしていないアーティストです。通常、フィーチャリングアーティストはメロ部分や、トラックのボーカルを担当します。たとえば、アヴィーチーの「SOS(feat. Aloe Blacc)」は、トラックのボーカルである「アロー・ブラック」がフィーチャリングアーティストで、「アヴィーチー」がメインおよびアルバムアーティストです。

    リミキサー

    オリジナルの作品をリミックスしたアーティストです。たとえば、TOKiMONSTAの「Love That Never(IMANU Remix)」, "IMANU", who remixed the track, is the Remixer for this track, where as "TOKiMONSTA", who was the primary artist for the original song, is still listed as the primary artist on the remix.

    プロデューサー

    近年プロデューサーの役割はますます多様化していますが、現時点では、少なくともSpotifyではプローデューサーアーティストの役割はトラックのクレジットに記載されます。たとえば、 Weezerの「Buddy Holly」は、「リック・オケイセック」がプロデューサーです。デスクトップアプリで楽曲を右クリックし、[楽曲クレジットを表示する]を選択するとプロデューサーのクレジットを表示できます。

    artists_roles.png

    アップロード時の注意事項

    リリースに複数のアーティストが参加している楽曲が数曲あるものの、ほとんどの楽曲は単一のアーティストによるものである場合、[アーティスト/バンド名]フィールドにはすべてのトラックに参加しているアーティストだけを入力してください。これにより、リリースのアルバムアーティストを指定できます。複数のアーティストが参加している個々のトラックについては、追加のアーティスト(フィーチャリング、リミキサー、別のメインアーティスト)を以下で指定してください:トラックレベル

    以前にDistroKidにアップロードしたことがある場合、DistroKidのアップロードフォームの[アーティスト/バンド名]の入力ボックスにはデフォルトで前回使用したアーティスト名が入力されます。異なるアーティスト名を使用したい場合(プラン内に利用可能なアーティストスロットが残っている場合)は、使用するアーティスト名を入力するだけです。

    Go to article
  • 楽曲/アルバム/アーティスト名をすべて大文字または小文字でアップロードできますか?
    はい。任意に大文字と小文字を使い分け、任意の様式でアーティスト名やタイトルなどをアップロードできます。


    リリースに標準的ではない大文字表記を使用した場合は、アップロードフォームに以下の警告が表示される場合があります。

    checkbox_capitalization.png

     

    これは、一部のストリーミングサービスでは標準的ではない大文字表記が推奨されておらず、スタイルガイドに従って標準的な大文字表記に変換される場合があるためです。サービスが非標準的な大文字表記を許可していない場合、DistroKidは編集をリクエストできない可能性があります。

    Go to article
  • 複数のアーティストのコラボレーションによるリリースなのですが、DistroKidを利用できますか?

    はい。DistroKidでは、アルバムレベルとトラックレベルの両方でコラボレーションを指定できます。

    アルバムレベルのコラボレーション

    複数のメインアーティストが参加するアルバムの場合、アップロードフォームの[アーティスト/バンド名]セクションで「&」、「X」、または「and」を使用してコラボレーション相手を入力することで、それらのアーティストを記載できます。また、3アーティストによるコラボレーションにはカンマを使用することもできます。たとえば、ムーア・キズメット、ポーリーン・ヘアー、Rezzによるコラボレーションの場合、以下のいずれかの方法で入力することで、全員がアルバム全体のメインアーティストであることを示すことができます:

    ムーア・キズメット, ポーリーン・ヘアー & Rezz

    ムーア・キズメット x ポーリーン・ヘアー x Rezz

    ムーア・キズメット, ポーリーン・ヘアー, and Rezz

    アップロードフォームでは以下のようになります:

    collaboration_artists.png

     

    注意: シングルをアップロードする場合は、必ずトラックレベルではなくアルバムレベルでコラボレーション相手を追加してください。さらに、アーティストの1人がすでにアカウントで使用されている場合でも、アルバムレベルでのコラボレーションにはアーティストスロットが1つ必要となることにも注意してください。アーティストスロットを増やすにはアカウントをアップグレードしてください

    トラックレベルのコラボレーション

    複数のメインアーティストが参加する楽曲がリリースの一部のみの場合は、楽曲の設定で[フィーチャリングアーティストを追加]ボタンをクリックすることで、コラボレーション相手を個々の楽曲に追加できます。

    [楽曲のタイトル]の下に[フィーチャリングアーティストを追加]ボタンがあります。これをクリックするとメニューが開き、コラボレーション相手のアーティストの情報を入力できます。追加する各アーティストごとに以下を入力および選択してください:

    • アーティスト名
    • 役割(フィーチャリングアーティスト、リミキサー、メインアーティスト)

    注意(上記と同じです):シングルをリリースする場合は、必ずすべてのコラボレーション相手のメインアーティストをアルバムレベルで追加してください。トラックレベルのメインアーティストは、複数トラックのリリースでのみ利用できます。

     

    アーティストの役割について詳しくは、こちらの記事をご覧ください。

    Go to article
  • トラックにフィーチャリングアーティストを追加できますか?

    もちろんです。

    新しいアップロードの場合は、トラックごとのアップロードフォームで[はい。フィーチャリングアーティストをトラックのタイトルに追加します(要入力)]を選択します。

    new_upload.png
    フィーチャリングアーティストの名前を入力し、該当する場合はそのアーティストの既存のSpotifyおよびApple Musicの情報をフィーチャリングアーティストマッピングセクション(アップロードフォームの一番下)に入力します。これで、フィーチャリングアーティストのトラックへの追加は完了です。
    artist_mapping.png
    既存のリリースの場合、フィーチャリングアーティストを追加または編集する必要がある場合は、アルバムページに移動して[リリースを編集]をクリックします。

    existing_releases.png

    [他のフィーチャリングアーティストを追加]を選択し、ドロップダウンメニューから[フィーチャリング]を選択して、フィーチャリングアーティストの情報を入力します。

    フィーチャリングアーティストの追加にアーティストスロットは必要ありません。

    複数トラックのアルバムのすべてのトラックに同じフィーチャリングアーティストがいる場合は、ストリーミングサービスはメインアーティストとして記載することを要求します。

     

    Go to article
25件の記事をすべて表示

編集する 13件の記事をすべて表示

  • アップロード後にリリースを変更できますか?

    はい。アルバムページを開いて[リリースを編集]をクリックすることで編集できます。ここで編集可能な項目について説明します。

    edit_release.png
    🚨注意:アーティスト名の変更については こちら の記事をご覧ください。

    どのような項目を編集できますか?

    編集可能な項目はリリースやプランレベルに応じて、楽曲ごとに異なります。しかし、通常は以下を編集できます:

    • アーティスト/バンド名
      • アルバムレベルでコラボレーション相手を追加または削除
    • アルバムのタイトル
    • レコードレーベル
    • リリース日
    • プレオーダーのステータスとプレオーダー開始日
    • アルバムジャケット/アルバムアートワーク
    • 楽曲のタイトル
    • 楽曲バージョン情報
    • 露骨な歌詞かどうか
    • プレビュークリップの開始時間
    • サービスからのリリースの削除

    編集できない項目もありますか?

    以下の項目はメタデータの更新では変更できません:

    • オーディオファイル(リリースのMixeaバージョンの交換またはDolby Atmosバージョンの追加を含む)
    • トラックの順番/リスティング
    • リリース言語
    • アルバム特典の削除
    • ジャンル
    • ISRG

    変更するには リリースを削除 してから、修正バージョンを再アップロードする必要があります。

    編集リクエストにはどのくらいかかりますか?

    通常、ストリーミングサービスはこれらのリクエストを数日で処理しますが、メタデータの更新がすべてのサービスに反映されるには最大で1〜2週間がかかることに注意してください。

    さらに、ストリーミングサービスは 異なるメタデータ(アーティスト名、タイトルなど)でアップロード、削除、再アップロードすることを許可していません。以前のバージョンを削除してから修正版をアップロードしようとしても、 サービスは競合するメタデータによる複数のアップロードを承認しません。

    特定のサービスからリリースを削除したい場合、特定の国からリリースを削除したい場合、ジャンルまたはサブジャンルを編集したい場合、またはアーティストをリミキサーとして指定したい場合は、 DistroKidにお問い合わせし、サポートを受けてください。

    Go to article
  • アーティスト名を変更できますか?

    結論:アルバムページで[リリースを編集]をクリックすることで、iTunes/Apple Musicを除くすべてのサービスでアーティスト名を変更できます。アルバムの編集を一度リクエストするだけで、すべてのリリースのアーティスト名を変更することもできます***。

    懸念点:アーティスト名の変更は長く大変なプロセスであり、解決するよりも多くの問題を引き起こす可能性があります。また、名前の変更が承認されないサービスもあります。 もちろんDistroKidは、アーティストの表現について、またアーティストが自身や自身のプロジェクトを可能な限り正確に反映させたいと考えていることについて理解しています。しかし同時に、アーティストには既存のプロジェクトに変更を加える前に、最善の決断を下すために必要なすべての情報を把握してもらいたいとも考えています。変更は取り消すことが難しく、多くの問題につながる可能性があります。Apple Musicは現在、名前変更のリクエストを許可していません。 詳細はこちら

    注意点:

    • アーティスト名の編集/変更は、現在配信中のリリースに対してのみ可能
      ストリーミングサービスは、すでにアップロードされたリリースを異なるメタデータ(アーティスト名やトラックタイトル)で再アップロードすることを許可していません。ストリーミングサービスにすでに登録されているリリースを再アップロードするには、元のアーティスト名とトラックタイトルで行う必要があります。

      アーティスト名の編集または変更のために作品を削除した場合は、作品を元のメタデータで再アップロードし、ストリーミングサービスへの再アップロードが完了した後にその作品に対して編集をリクエストすることでのみ、アーティスト名を編集または変更できます。

    • フォロワーと月間リスナーの維持
      アーティスト名の変更をリクエストする場合、ほとんどのストリーミングサービスでは既存のアーティストページの情報が更新されるのではなく、単に新しいアーティストページが作成されることに注意してください。このような処理をするストリーミングサービスに対して、既存のアーティストページを編集して新しいアーティスト名を反映するようにリクエストすることはできません。 その結果、月間リスナーとフォロワーは通常新しいアーティストページに移行されません

    • 再生回数とプレイリストの維持
      DistroKidはいかなる保証もできませんが、通常、既存のリリースのメタデータをDistroKidの 編集機能を使用して編集するだけの場合(つまり、ISRCを変更しない場合)は再生回数とプレイリストの掲載は維持されると考えられます。ただし、繰り返しになりますが、これはDistroKidが管理できることではありません。

    • すべてのストアでアーティスト名が更新されるまでにはかなりの時間がかかる
      名前変更のリクエストの送信は自動化されたプロセスですが、名前変更リクエストの実際のデータ管理とメタデータの更新は完全には自動化されません。そのため、これらのリクエストに適切に対応するには、多くの場合(コンピューターではなく)人間による作業が必要です。

      結論:
      現在の名前変更リクエストのボリュームに応じて、すべてのストアが既存のコンテンツを更新し、新しいアーティスト名を表示するまでに最大で 数週間 かかる場合があります。名前の変更を予定している場合は注意してください。

    • リリースが誤ってマッピングされる
      ご存知かもしれませんが、リリースがストリーミングサービスにどのようにマッピングされるかについて、DistroKidが管理することはできません。アーティスト名を編集して新しいアーティストページが作成され、その名前のアーティストが他にも存在する場合、リリースが既存のアーティストページにマッピングされる可能性があります。この問題が発生した場合は https://www.distrokid.com/fixerで、問題を解決する手順を説明しています。

    • 追加の編集リクエストができない
      すべてのストリーミングサービスでアーティスト名を変更する場合、
      名前変更のリクエストが完了するまでは、新しいアーティスト名を使用するリリースに対して、追加の編集リクエストを行うことができません。 現時点では、これらのリクエストの処理を速める方法はありません。

    • 取り消しができない(見方によっては)
      アーティスト名を変更する場合、変更を取り消す唯一の方法はもう一度編集をリクエストすることです。単にアーティス名を元に戻すことで、最初の変更による影響が解消される保証はありません(そのため、慎重に判断してください)🧠。

    ***名前を変更する際は、すべてのリリースを新しいアーティスト名を反映するように更新することが重要です。そうでないと、一部のストリーミングサービスではメタデータが競合すると判断されたリリースが表示されなくなります。

    最善の方法: リリースの編集セクションにある[私のすべての[アーティスト名]を使用したリリースは、すべて次の新しいアーティスト名としてアップデートします]ツールを使用して、すべてのリリースのアーティスト名を更新してください。現時点では、このツールはメインアーティストが1組のリリースに対してのみ使用できることに注意してください(コラボレーションは不可)。

    release_edit.png

    Go to article
  • 特定のストリーミングサービスからリリースを削除できますか?

    はい。こちらを開き、[マイミュージック]>[編集と価格]を選択してください。

    後で変更する場合は、アルバムのダッシュボードページで[もっと多くのストアに追加]を選択することで、いつでもリリースをサービスに再配信できます。

    注意:リクエストが送信された後、選択したストリーミングサービスからリリースが削除されるまでに最大で1〜2週間がかかります。それよりも早く削除される場合もあります。

    Go to article
  • 複数のDistroKidアカウントで同じオーディオのレコーディングをアップロードできますか?

    いいえ。

    ストリーミングサービスの支払い方法などの複雑な要因のために、複数のDistroKidユーザーが同じオーディオのレコーディングをアップロードすることはサポートしていません。

    楽曲の所有者が変わり、楽曲の収益を1つのDistroKidアカウントから別のアカウントに移行したい場合、それは可能です。DistroKidのスプリット機能をご覧ください。スプリットを使用することで、統計情報、プレイリストへの追加数、Spotifyのフォロワー、ISRC、およびその他すべてのメタデータを変更することなく収益を任意のアカウントへ移行できます。

    Go to article
  • ストリーミングサービスからリリースを削除する方法を教えてください。

    アルバムまたはシングルを削除する方法は以下の通りです:

    1. サインインします:DistroKid
    2. 削除するリリースをクリックします。
    3. [リリースを編集]をクリックします。
    4. 一番下までスクロールし、[このリリースをすべてのストアから削除する]をクリックします。
    5. ボタンをクリックすると、リリースを追加したときとほぼ同じ時間で、サービスによってリリースが削除されます。
    6. すべてのサービスから削除されるまでに最大1〜2週間かかります。それよりも早く削除される場合もあります。

    Spotifyでは、削除に最低2営業日かかります。

    Anghamiでは、約48時間で削除されます。

    Go to article
  • リリースのアップロード後にアルバム特典(YouTube Content ID、ディスカバリーパック、ストアマキシマイザーなど)を追加できますか?

    もちろんです。DistroKidのダッシュボードでアルバムを選択し、[機能を追加]までスクロールダウンしてください。

    注意:アップロード後にカバーライセンスをリリースに追加することはできません。最初にアップロードする際にリリースがカバーかどうかを指定する必要があります。

    Go to article
13件の記事をすべて表示

トラブルシューティング 11件の記事をすべて表示

  • ヘルプ! 私のアルバム/シングルがリリース日前にライブ配信されてしまいました

    リリース予定日より前にライブ配信サービスが開始されてしまった場合は、正しいリリース日が選択されていることを確認してください 将来のリリース日についてです。翌年に向けてリリース日を計画している年末には特に重要です。

    たとえば、2025年1月にリリースするつもりで2024年10月にアルバムまたはトラックをアップロードする予定だったが、アップロードするとすぐに公開された場合は、年が正しく選択されていない可能性が高いです。 リリース年は常にデフォルトで現時点の年になります

    もし間違った年が選択されてしまった場合、リリースを編集することができます 正しい日付/年を選択すると、リリースは間もなくサービスから削除され、選択した日付に再び表示されるようになります。

    リリース日が正しいことを確認したにも関わらず、まだ問題が解決しない場合、 私たちのサポートチームがお手伝いしますので お問い合わせください。

    Go to article
  • 私のリリースが承認されませんでした、どうすれば解決できますか?

    アルバムが拒否され、審査過程でフラグが立てられた問題を解決するためには、アルバムを削除して再アップロードする必要があります。 ただし 、ストアが確認を要求しない時に限ります。確認リクエストを受け取った場合は、アップロードを削除しないでください。DistroKidでのアーティスト名の確認方法について、詳細情報はこちらを参照してください。 こちらをクリック
    アートワークの問題でリリースが承認されなかった場合、解決するために既存のリリースのアートワークを置き換えることもできます。アルバムページで、アートワークセクションの右側にある「アートワークの置き換え」をクリックして、アルバムアートワークを更新してください:

    message_release_Issue.png

    アルバムアートワークに関する詳細については、こちらをご覧ください。 こちらをクリック

    各ストアにはリリースのフォーマットや、どのようなコンテンツを受け入れるかについてなど、非常に具体的なガイドラインがあることにご注意ください。

     

     

    Go to article
  • DistroKidから認証を求められました。どうすればよいですか?

    ストアはアーティスト名の確認を求めることがあります。これは、DistroKidやストア内でのコンテンツを保護する目的で行われ、ユーザーの許可なく音楽をアップロードしたり、アーティスト名を使用しないことを確実にするためです。

    認証を得るために、アーティストは2つのオプションのうちのいずれかの方法で、直接私たちに連絡する必要があります:

    1. アーティストがX(旧Twitter)を使用している場合、@distrokidにダイレクトメッセージ(以下「DM」)を送って連絡することができます。 DMには、UPC(またはアルバムタイトル)を明記してください。「UPCのためにアーティスト検証をします」というような文面でお願いします。 新しいXのアカウントは検証に利用できませんのでご注意ください。

    2. アーティストの運転免許証またはパスポートの写真(住所などの個人情報は非表示で構いません)に加え、確認が必要なリリース名またはUPC番号を添付してください。

    注意:アーティスト名がID上の本名と異なる場合、本名とアーティストの関連付けが可能なウェブサイトのリンクも提示してください。

     
     
    Go to article
  • ファイルの容量がゼロバイトなのはなぜですか?
    「アップロードしたファイルはゼロバイトです」というメッセージが表示された場合、オーディオファイルが再生できないことを意味します。モバイルデバイスまたはクラウドストレージからアップロードしようとすると、この問題が発生する場合があります。ファイルストレージの処理方法はファイルをローカルに保存したコンピューターとは異なるためです。前のアップロードを取り消し、リリースを再アップロードしてください。

    iOSデバイスから音楽をアップロードする場合は、必ずiOSファイルブラウザからファイルを選択してください。そうでない場合は「アップロードしたファイルはゼロバイトです」というメッセージが表示されるなど、アルバムカバーまたはオーディオファイルのアップロードに問題が発生する可能性があります。

    まずDistroKidダッシュボードで[メニュー]を選択し、[アップロード]を選択して以下に移動します:アップロードフォーム


    menu_upload_distrokid.png

    アップロードフォームを開いたら、必要に応じて情報を入力します。アートワークをアップロードするセクションまで進んだら[新しい画像を選択]というボックスをタップします。ここでは、写真ライブラリから写真を選択するか、写真を撮影するか、iOSデバイスのファイルブラウザを参照するかを選択できます。現時点では、iOSデバイスからアートワークをアップロードするにはデバイスのファイルブラウザからアートワークファイルを選択する必要があります。次に[ブラウズ]をタップします。

    select_artwork.png

    ブラウズを選択したら、デバイスに組み込まれたファイルアプリのファイルブラウザが表示されます。ここで、アップロードするファイルを保存した場所に移動できます。この例では、iPhoneの「ダウンロード」フォルダにオーディオファイルとアルバムアートワークが保存されています。

    dowloads_folder.png

    ここから、オーディオファイルをアップロードするセクションまでアップロードフォームを下に進みます。アップロードフォームの[オーディオファイル]セクションまで進んだら、[ファイルを選択]をタップします。先ほどと同じ3つのオプションが表示されるため、ここでも[ブラウズ]を選択してiOSのファイルブラウザを開きます

    browser_iOS_file.png

     

    オーディオファイルを選択したら準備完了です。まだ問題が発生する場合は、ファイルをiCloudではなくiOSにローカルに保存していることを確認してください。現時点ではDistroKidのアップロードフォームはクラウドからのアップロードをサポートしていないため、iOSデバイスから直接ファイルをアップロードする必要があります。

    Go to article
  • ストリーミングサービスによってトラックの音量が異なるのはなぜですか?

    DistroKidがオーディオに音量の後処理をすることはありません(ユーザーが音量正規化の特典を選択した場合を除く)。そのままストリーミングサービスに配信するだけです。どのように再生するかを決めるのはストリーミングサービスです。

    サービス側がオーディオファイルにどのような変更を加えるかについてはサービスによって異なり、それぞれ異なるオーディオ形式でファンに提供しているため、Googleで検索する必要があります。

     

    ベストプラクティス:高解像度のコピーをDistroKidにお送りください。その後、サービス側が仕様に応じて変換します。

    Go to article
  • リリースの処理が途中で停止しています。
    アルバム/トラック/アートワークの横に黄色い丸が表示され、処理が停止しているように見える場合、通常より多くの処理時間が必要であることを意味しています。

    アルバムがレビューおよび承認され、ストリーミングサービスに配信されるまでには数日かかる場合があります。アルバムが特定の日付にリリースされることが重要な場合は、こちらをクリックしてリリース日についてご覧ください。そうでない場合は、リリースは以下の大まかなスケジュールに従ってストリーミングサービスに処理されると配信開始になります。

    • iTunes/Apple Music:1〜7日。ごく一部のアルバムはAppleのマニュアルレビューの対象となり、さらに1〜2週間ほどかかります。
    • Spotify:2〜5日
    • Amazon:1〜2日
    • YouTube Music:1〜2日
    • Deezer:1〜2日
    • TIDAL:1〜2日
    • Facebook/Instagram:1〜2週間
    • TikTok - 1〜3週間

    注意: 遅延は滅多にありませんが、ゼロではありません。そして、通常はDistroKidが遅延を直接管理することはできません。

    Pandoraにはコンテンツキュレーションのための独自の社内レビュープロセスがあるため、リリースをPandoraステーションに追加するためにどのくらいの時間がかかるかを詳しくお伝えすることはできません。Pandora Premium(Pandoraのラジオストリーミングサービス)で配信されるようにするには、以下をご覧ください:こちら

    便利な機能:多くのストリーミングサービス(iTunes、Amazon、YouTube Music、Spotifyなど)を対象として、アルバムが配信開始となったことをDistroKidが検出し、ユーザーにリンク付きのEメールをお送りします。

     

    注意:カバーソングのライセンスを確保するために最大で14営業日がかかります。カバーソングを含むリリースは、Harry Fox Agency(カバーライセンスを管理する団体)によって承認され次第ストリーミングサービスに配信されます。
    Go to article
11件の記事をすべて表示

ISRC // UPC 9件の記事をすべて表示

  • DistroKidはISRCコードを提供していますか?
     

    はい。

    ISRCコードは、アップロードした各楽曲に割り当てられる一意のコードです。

    DistroKidは米国のISRC機関によってISRCを割り当てるように指示されており、アップロードされるすべての楽曲に新しいDistroKid ISRCコードを自動的に生成します。コードの生成は無料かつ自動で行われます。

    独自のISRCを指定したい場合は、ミュージシャンPlusまたはUltimateのアカウントであれば可能です。

    DistroKidで独自のISRCコードを使用する方法について詳しくは、こちらをご覧ください。


     

    Go to article
  • DistroKidを使用するには、ISRCコードとUPCコードについて知っている必要がありますか?

    いいえ。

    ISRCとUPC は、リリースとトラックを識別するために音楽業界で使用されるコードです。

    DistroKidは米国のISRC機関によってISRCを割り当てるように指示されており、アップロードされるすべての楽曲に新しいDistroKid ISRCコードを自動的に生成します。コードの生成は無料かつ自動で行われ、収益は100%ミュージシャンに還元されます。

    独自のUPCとISRCの購入を希望する場合は、以下をご覧ください:
    https://www.gs1us.org/
    https://www.usisrc.org/ 

     

    ミュージシャンPlusまたはUltimateのサブスクリプションプランをご利用の場合は、アップロード時に独自のISRCを使用できます。

    Go to article
  • リリースのUPCの確認方法は?

    UPCは「Universal Product Code(ユニバーサルプロダクトコード)」の略で、アルバムやシングルなどの商品を識別するために使用される一意のコードです。

    DistroKid UPCは、アルバムをアップロードする度に自動的に生成されます。DistroKid UPCは以下の方法で確認できます:

    1. DistroKidにサインインします。
    2. UPCを確認するアルバムをクリックします。
    3. アートワークの下に表示されている「UPC」を確認します。

    DistroKid UPCはDistroKid内のデジタル配信用です。GS1が発行するUPCを申請する場合は、以下から現地のGS1事業所にお問い合わせください:こちら

    Go to article
  • すでにUPCとISRCコードを所有しているのですが、使用できますか?

    ISRCコードは使用できますが、UPCコードは使用できません。

    DistroKidは米国のISRC機関によってISRCを割り当てるように指示されており、アップロードされるすべての楽曲に新しいDistroKid ISRCコードを自動的に生成します。コードの生成は無料かつ自動で行われます。

    ただし、何らかの理由で独自のISRCコードを指定したい場合は以下の方法で簡単にできます:

    (1) DistroKidのミュージシャンPlusまたはUltimateプランに登録していることを確認します。

    (2) 次に、DistroKidのアップロードフォームで[既にISRCコードを持っていますか?]をクリックします。

    カスタムのUPCコードを指定する方法はありません。

    GS1が発行するUPCを申請する場合は、以下から現地のGS1事業所にお問い合わせください:こちら

     

    独自のISRCを購入するにはこちらをご覧ください:https://www.usisrc.org/

    Go to article
  • UPCまたはISRCコードを提示する必要がありますか?
     

    いいえ。UPCまたはISRCコードをDistroKidに提示する必要はありません。

    DistroKidは米国のISRC機関によってISRCを割り当てるように指示されており、アップロードされるすべての楽曲に新しいDistroKid ISRCコードを自動的に生成します。コードの生成は無料かつ自動で行われます。

    ミュージシャンPlusまたはUltimateのアカウントをお持ちであれば、独自のISRCコードを指定できます。

    DistroKidで独自のISRCコードを使用する方法について詳しくは、こちらをご覧ください。

     

    GS1が発行するUPCを申請する場合は、現地のGS1事業所にお問い合わせください:こちら

    Go to article
  • 音楽をアップロードする前にISRCコードを取得できますか?

    DistroKidは無料のISRCコードを提供します。コードはユーザーが楽曲やアルバムをアップロードするとDistroKidによって自動で生成され、リリースがサービスに配信される際にユーザーに表示されます。

    リリースをアップロードする 前に コードを取得することはできません。ただし、音楽を公開する前にコードを必要とする場合は、次の手順に従ってください(これは、ミュージシャンPlusまたはUltimate アカウントを持っている場合にのみ適用されます):

      • 音楽をアップロードし、リリース日を未来の日付に設定します(ほとんどのリリースには少なくとも 4週間 を推奨します)。
      • ISRCは、リリースがストリーミングサービスに配信される直前の段階で割り当てられます。ISRCが割り当てられると、DistroKidダッシュボードのアルバムページでトラックタイトルの右側に表示されます。それをメモするか任意の場所に保存します。
      • コードを入手した後、リリースを公開したくない場合は削除できます。設定したリリース日を過ぎて削除しない限り、リリースを将来的に再アップロードする場合であっても、引き続きプレイリストへの選択の対象となります。
      • リリースを削除し、将来的にそのリリースを再アップロードしたい場合は、アップロードフォームのトラックの横にある[既にISRCコードを持っていますか?]を選択します。ここでステップ2で保存したコードを入力します。

     

    Go to article
9件の記事をすべて表示

歌詞 5件の記事をすべて表示

  • 歌詞が拒否されたのはなぜですか?

    歌詞の提示について、ストリーミングサービスには以下の非常に具体的な要件があります:

    • ボーカリストの名前を入力しないでください。
    • 余分なテキスト(「イントロ」、「サビ」、SNSのリンクなど)を含めないでください。
    • 繰り返される歌詞もきちんと入力してください。「サビ x 2」のようには書かないでください。
    • 各行の最初の文字は大文字にしてください(アルファベットの場合)。
    • 行の終わりに句点を使用しないでください。ただし、感嘆符と疑問符は例外です。
    • 導入部分とサビの間を除いて、空白の行を挿入しないでください。
    • 行が長すぎないようにしてください。一行につき一文にしてください。
    • オーディオの録音で実際に歌詞が削除されているか「ピー」という音で消されている場合を除き、露骨な歌詞を伏せ字にしないでください。
      例:歌詞が削除されているか「ピー」という音で消されている場合を除き、「F***」などと入力しないでください。
    • 1〜10の数字を入力しないでください。2には「two」を使用してください(英語の場合)。
    • 行の最初と最後に余分なスペースを挿入しないでください。
    • 標準的なスペルを使用してください(例:「Tryna」は「Trying to」と書いてください)。
     

    ストリーミングサービスが歌詞を拒否する最も一般的な理由は以下の通りです:

    1. セクション(導入部分/サビ/ブリッジ)の間に改行がない

      不適切な歌詞フォーマットの例:

      So I pointed my fingers
      And shouted few quotes I knew
      As if something that's written
      Should be taken as true
      But every path I had taken
      And conclusion I drew
      Would put truth back under the knife
      And now the only piece of advice that continues to help
      Is anyone that's making anything new only break something else
      When my time comes
      Oh oh oh oh
      When my time comes
      Oh oh oh oh

      適切な歌詞フォーマットの例:

      So I pointed my fingers
      And shouted few quotes I knew
      As if something that's written
      Should be taken as true
      But every path I had taken
      And conclusion I drew
      Would put truth back under the knife
       
      And now the only piece of advice that continues to help
      Is anyone that's making anything new only break something else
       
      When my time comes
      Oh oh oh oh
      When my time comes
      Oh oh oh oh

    2. 改行が多すぎる(行の間に不要なスペースがある)

      不適切な歌詞フォーマットの例:

      There's traffic on the bridge

      But the skyline shines with a certain light

      I know you're sick of it

      適切な歌詞フォーマットの例:

      There's traffic on the bridge
      But the skyline shines with a certain light
      I know you're sick of it

    3. 文法、綴り、大文字/小文字(アルファベットの場合)の間違いが多すぎる

      不適切な歌詞フォーマットの例:

      2day is gona b the day
      That their gonna throw it back to u
      By now u shouldve some how
      Realized what u gotta do
      I dont believe that n e body
      Feels the way I do about u now

      適切な歌詞フォーマットの例:

      Today is gonna be the day
      That they're gonna throw it back to you
      By now you should've somehow
      Realized what you gotta do
      I don't believe that anybody
      Feels the way I do about you now

    4. 行の終わりに句点が使用されている

      不適切な
      歌詞フォーマットの例:

      Everything is everything.
      What is meant to be, will be.
      After winter, must come spring.
      Change, it comes eventually.

      適切な歌詞フォーマットの例:

      Everything is everything
      What is meant to be, will be
      After winter, must come spring
      Change, it comes eventually

    歌詞の要件の完全なリストは、Apple Musicの歌詞ガイドラインをご覧ください

     

    Spotify、TIDAL、Instagramで同期済みの歌詞を表示するには、リリースの通常の歌詞を提示することで、すぐにLyric Blasterをご利用いただけます。

    Go to article
  • 歌詞はどこに表示されますか?

    DistroKidは以下のサービスに歌詞を送信します:

    • Apple Music
    • YouTube Music
    • LyricFind
    • Googleの検索結果
    • その他のサービス

    また、Lyric Blasterを利用することで、Spotify、TIDAL、Instagram、Facebookに同期済みの歌詞を提示できます。今すぐLyric Blasterを利用して同期済みの歌詞を表示するには、ログインしてリリースの通常の歌詞を提示してください。

    注意: サービスに歌詞が表示されるまでに最大1〜2週間かかります。

     

    遅延は滅多にありませんが、ゼロではありません。そして、通常はDistroKidには管理できません。このよくある質問でリリース日についてご確認いただくことをお勧めします(特に「注意」セクション)。

    Go to article
  • 楽曲の同期済みの歌詞を取得する方法を教えてください。

    Apple MusicとYouTubeに配信される同期済みの歌詞は、ミュージシャンPlusとUltimateのサブスクリプションをご利用のすべてのアーティストにご利用いただけます。

    Spotify、Tidal、Instagram、Facebook用の同期済みの歌詞が必要な場合は、Musixmatchを介したLyric Blasterサービスも提供しています。

    1アーティストにつき年間14.99ドルで、無制限の楽曲にご利用いただけます。

    SpotifyやInstagramでLyric Blasterを利用して同期済みの歌詞を表示するには、ログインしてリリースの通常の歌詞を提示してください。

    まずはプレーンテキストの歌詞をアップロードしてください。次に、送信時にLyric Blaster を選択することで、同期済みの歌詞をご利用いただけます。プレーンテキストが承認されたら、歌詞ダッシュボードから同期済みの歌詞を送信できます。

    歌詞の配信先について詳しくはこちら

    注意点

     

    • 通常の歌詞が承認されたトラックのみ、同期済みの歌詞を送信できます。 そのため、通常の歌詞をアップロードしたら、DistroKidが歌詞をレビューする間少しお待ちください。歌詞のレビューにかかる時間はほんの1日程度です。
    • 歌詞の同期中に楽曲を再生できず、まだGoogle Chromeを使用していない場合は、Google Chromeを使用してもう一度お試しください。
    Go to article
  • 「通常の歌詞」と「同期済みの歌詞」の違いは何ですか?

    通常の歌詞は、歌詞のプレーンテキストです。通常の歌詞はApple、Google、LyricFindで表示されます。

    同期済みの歌詞は、音楽に合わせて表示される歌詞です。InstagramやSpotifyなどの同期済みの歌詞をサポートしているプラットフォームで楽曲に合わせて歌詞がスクロールされるため、リスナーはカラオケのように楽しむことができます。ミュージシャンPlusまたはUltimateのサブスクリプションをご利用の場合はApple MusicとYouTube Musicに同期済みの歌詞を送信します。InstagramとSpotifyでLyric Blasterを利用して同期済みの歌詞を表示するには、ログインしてリリースの通常の歌詞を提示してください。

    注意:同期済みの歌詞はミュージシャンPlusとUltimateプランでご利用いただけます。 Lyric Blasterは1アーティストにつき年間14.99ドルで、Musixmatchを介してSpotify、TIDAL、Instagram、Facebookに無制限に同期済みの歌詞を送信できます。



     

     

    Go to article
  • 歌詞をDistroKidに送信する方法を教えてください。
    DistroKidでは歌詞を簡単にサービスに配信できます。

    アカウントの歌詞ダッシュボードにアクセスする方法は以下の通りです:

    1. 右上のDistroKidの機能メニューをクリックします:features_menu_icon.jpg
    2. [音楽を充実させる]を選択します。
    3. [歌詞]を選択します。

    ここで、通常の歌詞の送信や管理ができます。

    歌詞が以下のガイドラインに従っていることを確認してください。

    通常の歌詞を送信すると、2〜3営業日で以下のようなストリーミングサービスで表示されます:

    • Apple Music
    • LyricFind
    • Googleの検索結果
    • その他
    • 詳細はこちら:歌詞の配信先

    同期済みの歌詞をSpotify、IDAL、Instagram、Facebookで表示するには、通常の歌詞を送信する際にLyric Blaster を選択してください。Lyric Blasterは1アーティストにつき年間14.99ドルで、Musixmatchを介して無制限に同期済みの歌詞を送信できます。

    注意:通常の歌詞が承認されたトラックのみ、同期済みの歌詞を送信できます。 そのため、通常の歌詞をアップロードしたら、DistroKidが歌詞をレビューする間少しお待ちください。歌詞のレビューにかかる時間はほんの1日程度です。

    動画のほうがわかりやすい場合は、以下の短いビデオですべてのリリースに通常の歌詞を追加する方法をご覧ください:

     

     

    Go to article

クレジット 4件の記事をすべて表示

  • 楽曲のプロデューサー、ソングライター、クレジット、ライナーノーツ、メタデータを追加できますか?
    もちろんです。
      1. DistroKidにサインインします。
      2. 右上のDistroKidの機能メニューをクリックします features_menu_icon.jpg
      3. [音楽を充実させる]をクリックします。
      4. [クレジット]をクリックします。

    クレジットは、現在クレジットを許可しているすべてのストリーミングサービスに送信されます。

    クレジットを追加するのが初めての場合は、まずシステムにソングライターを追加する必要があります。ソングライターは非常に重要であり、あらゆる楽曲にソングライターがいるためです。

    *クレジットページに記載されているクレジットが、すべてのサービスで表示されるわけではありませんのでご注意ください。クレジットの表示を確認したい場合は、ソングライターやプロデューサーのクレジットに掲載することをお勧めします。 今後もパートナーがより多くのクレジットを表示できるよう、確認を続けていきます。

    クレジットとライナーノーツの追加方法については、以下の短いビデオをご覧ください:

     

    Go to article
  • リリースにプロデューサーを追加する方法を教えてください。

    プロデューサークレジットのリリースへの追加は、リリースがすでにストアに配信されている場合でも、クレジットページにアクセスすることでいつでも可能です。

    クレジットを追加するには、編集するリリースのアルバムページを開き、[クレジット]をクリックします。

    クレジットページで[新規追加...]のドロップダウンメニューをクリックし、[プロデューサー]を選択します。

    [プロデューサー]のクレジットタイプを選択したら、次のドロップダウンで具体的なプロデューサータイプを選択できます。これらのフィールドの選択後にプロデューサーの名前を入力できます。また、任意でプロデューサーのメールアドレスも追加できます(プロデューサーのメールアドレスはストリーミングサービスには表示されません)。

     

     

     

    Go to article
  • ストリーミングサービスにクレジットが表示されないのはなぜですか?
    DistroKidは、非常に多くの詳細情報を含むメタデータをストリーミングサービスに送信することができます。これは素晴らしいことです!

    より詳しい情報は こちら

    すべてを処理できるサービスもあれば、現時点ではごく一部しか処理できないサービスもあります。将来的にはさらに多くの情報を受け入れることが可能になるはずです。

    私たちは各サービスパートナーをモニタリングし、いつでも処理できる最大量のメタデータを継続的に更新します。ほとんどの場合、ソングライターやプロデューサーから始めています。

     

    クレジットを受け入れるサービスによっては、クレジットの反映に1〜2週間かかる場合がありますのでご注意ください。

    Go to article
  • DistroKidがソングライターの本名を必要とするのはなぜですか?

    すばらしいことに、現在ストリーミングサービスは、すべての人の功績を正当に認識しています。特に、すべての楽曲の作曲者を表示するように努めています。

    通常、ソングライターはステージ名やラッパー名、バンド名ではなく本名で表示されます。

    ステージ名を使用している場合もご心配ありません。本名はアーティスト名などの目立つ形では表示されません。ただし、リスナーが楽曲のクレジットや歌詞を閲覧すると表示されます。

    たとえば、2 Chainzの楽曲「Bigger Than You (feat. Drake & Quavo)」をSpotifyで見てみましょう(こちら)。当然ながら、アーティス名には以下が表示されています:

    • 2 Chainz
    • ドレイク
    • クウェイヴォ

    ただし、楽曲のクレジットをSpotifyで見てみると(方法はこちら)、これらのアーティストの本名がソングライターとして表示されていることがわかります。アーティストの本名はそれぞれ以下の通りです:

    • Tauheed Epps
    • Aubrey Graham
    • Quavious Marshall

     

    以下はSpotifyのスクリーンショットです。

    stage_real_names.png

    Go to article

カバーソング 5件の記事をすべて表示

  • DistroKidからカバーソングのライセンスを購入する必要があるのはなぜですか?
    DistroKidに楽曲をアップロードする度に、作曲したのが自分(「オリジナル」)か、別のアーティスト(「カバー」)かを指定するチェックボックスが表示されます。

    米国には、カバーソングによる収益をオリジナルのソングライターにどのように分配するかを規定した法律があります。詳細:こちらをクリック

    DistroKidでは簡単にカバーをアップロードできるのでご安心ください。何も考える必要がないほど簡単です。アップロードフォームでボックスをクリックして楽曲がカバーソングであることを指定するだけで、わずかな料金(カバーソング1曲あたり12ドル、毎年更新が必要)でDistroKidが自動的に法律で定められた料金(米国では通常1回の販売あたり9.1セント)を収益から差し引き、オリジナルのソングライターに支払います。

    すでにカバーソングを配信するライセンスを持っている場合はどうなりますか?

    申し訳ありませんが、その場合もDistroKidのライセンスを購入する必要があります。その理由は、DistroKidが支払う場合を除いて、オリジナルのソングライターに法律で定められた収益が支払われているかどうかを確認する方法がないためです。カバーソングがDistroKidによるカバーソングのライセンスプログラムに加入していない場合、ストリーミングサービスはコンテンツを取り下げる可能性があります。また、最悪の場合はソングライターが法的な措置を取る可能性もあります。それは誰も望んでいないはずです。

     

     

    Go to article
  • 別の機関からすでにライセンスを取得している場合もDistroKidからカバーライセンスを購入する必要がありますか?
     
    はい。

    その理由は、DistroKidが支払う場合を除いて、オリジナルのソングライターに法律で定められた収益が支払われているかどうかを確認する方法がないためです。

    カバーソングがDistroKidによるカバーソングのライセンスプログラムに加入していない場合、ストリーミングサービスはコンテンツを取り下げる可能性があります。また、最悪の場合はソングライターが法的な措置を取る可能性もあります。それは誰も望んでいないはずです。
    Go to article
  • カバーソングをシングルとしてアップロードした場合、そのカバーをアルバムに収録することはできますか?
     

    はい。

    ただし、アルバムにカバーを収録する場合はカバーライセンスを再度購入する必要があることに注意してください。

    カバーソングをDistroKidにアップロードするには、毎回カバーライセンスを購入する必要があります。

    同じカバーソングを2回アップロードする場合、両方のアップロードで[カバーソング]のオプションを選択する必要があるため、必ず2つのライセンスを購入することになります。こうすることで、DistroKidのシステムはソングライターの収益をユーザーの(この例の場合は楽曲の2回のアップロードによる)収益から差し引くことができます。また、DistroKidのライセンスはDistroKidによって直接配信されるコンテンツのみに適用され、DistroKid以外の目的で使用することはできません。

    楽曲が強制メカニカルライセンスの対象となることを確認するのはミュージシャンの責任です。

    DistroKidからのカバーライセンスの購入について詳しくは、以下の記事をご覧ください:こちら

    Go to article
  • 音楽に他の楽曲からのサンプリングが含まれています。問題ありませんか?
    DistroKidではカバーを配信できますが、サンプリングは配信できません

    カバーとサンプリングの違いは以下の通りです。

    サンプリング

    サンプリングとは別のアーティスが録音した実際のレコーディング音源を使用することを指します。たとえば、1971年にレコーディングされたLed Zeppelinの「When The Levee Breaks」をドラムトラックとして使用する場合などがこれに当てはまります。原曲のアーティストから許可を得ている場合を除き、通常は違法です 。

    カバーソング

    カバーソングは他のアーティストが作曲した音楽を自分で演奏・録音した楽曲のことです。たとえば、バンドで「Smooth Criminal」(Michael Jackson作曲)を演奏する場合などがこれに当てはまります。まったく問題はありません。DistroKidを利用することでカバーソングを簡単に、合法的に販売することができます。DistroKidのアップロードフォーム[ソングライター]セクションで[他のアーティストが作曲しました]を選択するだけです。そこで価格などの情報も確認できます。



     
    Go to article
  • カバーライセンスをダウンロードできますか?

    はい。

    アカウントにログインし、右上のプロフィールアイコンをクリックしてください。そこで[カバーソングライセンス]をクリックすると既存のライセンスが表示されます。

    Go to article